スマホゲームの人気のきっかけとなったゲームアプリは

「あなたも携帯電話をスマホ(スマートフォン)に替えた!?」と言った声が聞こえてきそうですが、今使用している携帯電話を買い替える際にはスマホに切り替える人が多くいます。今、テレビCMでも、若い男性がスマホに買い替えたら、まずやるのがスマホのゲームだとアピールしています。そして王子と姫が登場し、大ヒットしているパスドラの世界へと導いています。それだけスマホはゲームをするには魅力となっているのです。

そして多くのゲームアプリが登場しており、各ゲームメーカーもスマホ用の新作ゲームの開発を積極的に行っているようです。そのスマホゲームがヒットするきっかけとなったのがパズドラ(パズル&ドラゴンズ)です。このパズドラは今までのゲームと違い、パズルゲームとRPGを融合させた点が大きな特徴となっています。2012年2月にiPhoneのApp Storeから発売され、その約8ヶ月後にandroidのアプリとして発売。2012年から翌年にかけて大ヒットし、今でもその勢いは続いています。

ブロックのパズルを消していくといういたってシンプルなゲームと、モンスターの収集と育成、そしてRPGの要素を組合せることでより面白みを増してユーザーを惹きつける大ヒットとなりました。ちょっとした待ち合わせの時間に手軽にパズルゲームをやり、時間があるときにはRPGをプレイするといったような遊び方もできることから多くのファンに支持されたのです。

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*